职位搜索

【CyberAgent, Inc.】 Account Planner - Tokyo

公司名称
株式会社ネオキャリア( NEO CAREER CO., LTD. )
职位编号
128803
地点
东京都
发布日期
2018年8月10日
行业
广告宣传/公共关系/市场营销
职务
媒体策划,媒介购买
工作类型
全职 / 有工作经验者 (非管理层)
工资
¥4.1M/年
  • 可面议

职位要求

  • 日语: 熟练(商务交流)
  • 目前必须住在日本
  • 提供签证担保

描述

CyberAgent, Inc. is looking for an Account Planner in Tokyo

CyberAgent, Inc.(one of the biggest IT companies in Japan) operates blog media website, Ameba. The Company also operates internet advertising agency, foreign exchange trading website, and creates PC and mobile contents such as advertisements and games. CyberAgent invests in companies with internet related business.

【業務内容】
海外クライアントをメインに、アカウントプランナーとして、担当顧客のインターネット広告を用いたプロモーション全体の戦略立案からプランニング、 運用までのディレクションを行います。 提案先は金融、EC、流通、メーカー、エンタメなどの一般企業や広告代理店など 多岐に渡ります。 それぞれのパートナーとして最適なプロモーションの提案を行っていきます。

アカウントプランナーとして入社後、適正に応じて配属先として幾つかの部署での配属の可能性があります。

詳細の職種としては以下の通り
・新規開拓から既存顧客の拡大までをアカウントプランナーとして担当
・スマートフォン広告の販売、メディアの広告枠の販売、コンテンツタイアップなどの企画立案、
・SEMや運用メディア(などの提案、運用。

【具体的な仕事のフロー】
▼クライアントからニーズや課題をヒアリング。
 プロモーションしたい商品についてや、事業展開にいたるまで綿密な打ち合わせを行います。
▼最適な広告メディアの選定、広告企画、プロモーション実施時期などを提案します。
▼専門スタッフとクリエイティブやコピーの制作
▼プロモーションの実施。
▼実施後、効果検証を行います。
 検証を行うことで、より精度をアップさせるノウハウを蓄積し、更なる展開へとつなげます。

【部署の魅力】
インターネット広告事業本部は社内の風通しもよく、社歴に関係なく、積極的な意見が歓迎される風土があります。
月に一度は部署ごとに懇親会を行うなど、部署の活性化にも取り組んでいます。

【勤務地】
東京(サンフランシスコ、シンガポールなど)

【休日/休暇】
週休2日制(土曜・日曜)、祝日、夏期休暇(7月1日~11月30日までの期間に3日間)、年末年始休暇(12月29日~1月3日)、年次有給休暇(初年度10日間)、慶弔休暇、リフレッシュ休暇(勤続2年間で5日間)など

【待遇/福利厚生】
■各種保険
健康保険(関東ITソフトウェア健康保険組合加入)、雇用保険、労災保険、厚生年金保険
■福利厚生
従業員持株会、社内融資制度、家賃補助制度、社内カウンセリング制度、慶弔見舞金制度、社内親睦会費補助制度など
■研修制度
新入社員入社時研修、新入社員フォロー研修、事業概要説明会、マネージャー昇格時研修、幹部研修など

以上信息为公开的招聘广告。该职位广告既不是录用通知也不是入职合同。

为申请此工作,请登录或注册

Facebook and LinkedIn Users

You can also use your Facebook or LinkedIn account to login or register. If you register a new account this way, you will also receive an email inviting you to subscribe to our daily Jobmail.

Facebook connect Sign in with LinkedIn

株式会社ネオキャリア( NEO CAREER CO., LTD. )的其他工作

© 2018 GPlusMedia Inc. All Rights Reserved.

GaijinPot and CareerEngine are trademarks of GPlusMedia Inc. and part of the Fujisankei Communications Group.